Search this site
イラストレーションとイラストレーション以外の日々。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Journey!!!
「Journey!!!」
2014年11月21日(金)〜11月26日(水)
ペーターズギャラリー
特設HP:http://journey-pc16.jimdo.com/

パレットクラブ16期の卒業生17名でグループ展を行います。
テーマは「旅」。
それぞれが場所を選んで、人・風景・食べ物・お土産の4つのことを描きました。


入ってすぐ、DMのイラストレーションがお出迎えしてくれます。
ギャラリー内、Journey!!!の世界にお招きする準備整っております!
23日は18:00〜SUNDAY PARTYを行います。
(私は23日の14時、14時半頃から在廊しております◎)
是非お越しを:)
お待ちしております*


そして、今日は搬入日。
久しぶりに会う皆と過ごす時間はやっぱり楽しくて。
実は準備ギリギリでヘロヘロでしたが明日からの展示にむけて興奮してます。
たくさんの方に来て頂けるといいな。



搬入後は、パレットメイトと安西水丸さんの展覧会を見にG8へ。
本日最終日。
間に合って良かった。。
ものすごく濃密でした。
アンケートに答えると缶バッジもらえます!
すっごく悩んで、ウニにしました。('jjj')/
posted by Luli | 23:18 | exhibition | comments(0) | - |
杉本祐子展
杉本祐子展
中之島デザインミュージアム

東京で見に行くタイミングを逃したので、大阪へ!




きれいでした。
可愛い。し、きれい。
明るくて、可愛い。

見て、一瞬で「かわいい!」って誰もが思う、そんな雰囲気のイラストレーションでした。
そんで、どんな状況でも一見してこの人の絵だって分かる。
人を不快にさせること無く心に入ってくる。
それらが、簡単なようですごく難しい。


イラストレーションって、ほとんどが印刷物(ないしWEB)で使われるものだから、原画を見ることってまず無い。
けど、原画の持つ力ってあるなぁ、と思いました。
トキメキ度が違いました。

限界まで顔近づけたり、斜めから見て見たり・・・。
存分に堪能してきました。


わたし、がんばらないと。
もっともっと、がんばらないと。
んー、ちがうな。
がんばりたい。
もっと楽しく自由に、伝えたいこと表現したい。

出来ない、なんてこと、ない。

たのしみです。

 
posted by Luli | 22:49 | exhibition | comments(0) | - |
菊池敦己展
菊地敦己展
クリエイションギャラリーG8


シンプルで潔くて強いし優しい。
なんて分かったようなことを言ってみる。


床に・・・。木の床に。
テンションジワリと上がったね。

居心地良くって、長居してしまいました。


これにビビビ。
しばらく眺めてました。
電球のノートが可愛かったー!我慢しました…。

多分印刷なんやろうけど、近寄ったり遠ざかったりしてしまいたくなる。
近寄っても多分印刷なんやけど・・・つい、ね。

くぅー、かっけー。
ドキドキしました。
posted by Luli | 22:38 | exhibition | comments(0) | - |
うさぎスマッシュ展
うさぎスマッシュ展-東京都現代美術館

吉岡徳仁展の隣でやっていたうさぎスマッシュ展。
音声ガイドはうさみみ付き!

友人が白うさぎ、私が黒うさぎ。
以前デザフェス出展時もきれいに白黒で服装別れました。
そん時は白黒逆やったかな。


お勉強中の黒うさぎ。


ミニ白うさぎと白うさぎ。
匂いかいでます。
この後、匂い嗅ぎすぎでグロッキーに笑。


これ、ものすごくテンション上がりました。
宇宙戦隊系アニメの宇宙船コックピットから見る戦闘態勢映像みたい!
手前にパネルがあって自分たちの操作で画面が動くから、わけも分からずにパネル触りまくった(笑)


複数のアーティストの作品が展示されてました。
心折れるコンセプトの展示とか、ツボに入って笑いが止まらなくなるものとか、色々。

うさみみ装着出来て楽しかった。。


匂いはずっと鼻に残ってました。
posted by Luli | 23:05 | exhibition | comments(0) | - |
吉岡徳仁 クリスタライズ
吉岡徳仁 クリスタライズ − 東京都現代美術館



大好きな吉岡徳仁さんの展覧会に行ってきました。
2010年のMori Art MuseumでのSensing Nature以来だからワクワク。
ちなみにSensing Natureもとても良かったです。



真っ白な空間に透明感のある白い作品。
きれい。



何百万本もの白いストローで作られてる。
さわりたい・・・中に入りたい・・・。



きらきら。
計算しつくされた美しさ。


作品そのものが、純粋にきれい。
人の心に不快感を与えることはないし、もっと見たい、もっと居たいと思わせる。
いいなあ。好きだなあ。

素材ありきってのを大学のときに工芸やりながら実感してたけど、それに近い感覚になります。
素材を大切にして、それに向き合って・・・。
素材といっても、資材そのものだけのことではなくて・・・。んー難しい。
じっくり見つめて考えて作られてて・・・こじつけとかではないからスッと入ってくる。
だからかな、
作品・展示紹介のムービーが放映されてたのが50分というボリュームだったにもかかわらず、
気付いたら一周見終わってた。
おもしろかったです。
もっと見ていたかったくらい。

やっぱり行って良かった。


もう一回行きたいです。^^
posted by Luli | 23:00 | exhibition | comments(0) | - |